猫の種類と品種−ア行

スポンサードリンク

ア行
アビシニアン
アメリカンカール
アメリカンショートヘア

アメリカンボブテイル
アメリカンワイヤーヘア
エキゾチックショートヘア

エジプシャンマウ
オシキャット
オリエンタルショートエア

※画像著作権 M/Y/D/S (http://myds.sakura.ne.jp/)転載禁止
アビシニアン

アビシニアン

アビシニアンはエジプト原産の短毛種。顔は逆三角のV字。フォーリンタイプで筋肉質な体格を持つ 。公認毛色は ルディ、レッド、ブルー、フォーン等。光沢のある毛の模様が特徴的。目はアーモンド形で、色はゴールド、グリーン、ヘーゼルなど。性格は、甘えん坊でヤキモチ焼き。単頭飼いが好ましいかも知れない。

アビシニアンの名前は、イギリス兵が「アビシニア高原から持ち帰った猫」に由来しているが、アビシニアン特有の光沢のある毛色は、古代エジプトで描かれた猫の絵ににており、リビアヤマネコとの共通点が多いことからエジプト原産との見方が有力。


アメリカンカール

アメリカンカール

アメリカ原産の猫の品種。長毛種、短毛種は限定されていない。最大の特徴は外向きにカールした耳。スコティッシュホールドなどと同じく、耳の特徴が出ない(カールしない)場合もある。体格は、筋肉質のセミフォーリンタイプ。

公認色は、タビー、ポイントを含む全ての毛色。目色は、ポインテッドの場合のみ青に限定される。耳に特徴のある猫は、非常に愛嬌があるが、性格もその通り。頭の良いのでペットとしても飼いやすい。


アメリカンショートヘア

アメリカンショートヘア

アメリカでは最も一般的な猫の品種で、日本での人気も高い。原種は雑種のショートヘア。短毛種としてはやや長めの毛、丸い顔、角ばったあごが特徴。体格は中型のセミコビータイプで、足が大きく運動能力が高い。

公認毛色はシルバータビー、クリームタビー、ブラックスモーク等、特徴的な縞模様。雑種を原種としていることや、高い運動能力を持つゆえ性格は活発で狩りが上手い。

また人懐っこく人と遊ぶことも大好きなため飼いやすい。


アメリカンボブテイル

アメリカンボブテイル

アメリカ原産の中毛種(長めの短毛種)。体格はしっかりとしたロング&サブスタンシャルタイプ。最大の特徴ボーンテイル(短い尾)は、まっすぐであったりは巻いていたりと様々。短毛種より若干長い被毛も特徴の一つ。

公認色は、シルバースポッテッドタビー、シールリンクスポイントなどすべての毛色。おとなしく社交的で人見知りもあまりない。体を動かして遊ぶことも大好きで、比較的飼いやすい。


アメリカンワイヤーヘア

アメリカンワイヤーヘア

アメリカ原産の短毛種。突然変異により、毛先が曲がった縮れ毛の猫が誕生したのを初めとしアメリカン・ワイヤーヘアとして品種登録される。

体格は中型のセミコビータイプ。公認色はシルバークラシックタビー&ホワイト、ブラック&ホワイトなど全ての毛色。特徴は、剛毛とも言える硬い毛。先端が丸まって縮れている。その他体格的な特徴は、アメリカンショートヘアと相違ない。運動量も多く、人懐っこい。

スポンサードリンク


ア行
アビシニアン
アメリカンカール
アメリカンショートヘア

アメリカンボブテイル
アメリカンワイヤーヘア
エキゾチックショートヘア

エジプシャンマウ
オシキャット
オリエンタルショートエア
カ行
キムリック

コーニッシュレックス

コラット
サ行
サイベリアン
ジャパニーズボブテイル
シャム

シャルトリュー
シンガプーラ
スコティッシュホールド

スフィンクス
セルカークレックス
ソマリ
タ行
ターキッシュアンゴラ
ターキッシュバン
デボンレックス
トンキニーズ
ナ行
ノルウェージャンフォレストキャット
ハ行
バーマン
バーミーズ
ハバナブラウン

バリニーズ
ピクシーボブ
ヒマラヤン

ペルシャ
ベンガル
ボンベイ
マ行
マンクス

マンチカン

メインクーン
ラ行
ラガマフィン
ラグドール

ラパーマ

ロシアンブルー


© 猫の種類と品種. All Rights Reserved