猫の種類と品種−カ行

スポンサードリンク

カ行
キムリック

コーニッシュレックス

コラット

※画像著作権 M/Y/D/S (http://myds.sakura.ne.jp/)転載禁止

キムリック

キムリック

カナダ原産長毛種。短毛種マンクスの長毛版として、血統登録機構TICAで認められる品種。マンクスの異種交配過程で突然変異により誕生したと言われる。体格はがっしりしたセミコビータイプ。無尾の特徴を初めとする、体格の特徴はマンクスと相違ない。ランピーと呼ばれる完全無尾のもの、スタンピーと呼ばれる株のように動かない尾、ロンギーと呼ばれる短めの尾のあるものに分類される。

公認色は、チョコレート、ライラック、ヒマラヤンの毛色を除いたすべての色。性格は、やや神経質な面があるが、打ち解けると愛嬌がありとてもやさしい。


コーニッシュレックス

コーニッシュレックス

イギリス原産の短毛種。「レックス」とは「巻き毛」の意味で、その名の通り全身の巻き毛が最大の特徴。コーニッシュレックスの巻き毛は、突然変異により自然発生したといわれている。体格は、すらりとしたオリエンタルタイプ。四肢がすらりと細長く、尾もすらりとしているのが特徴。

公認色は、ホワイト、チョコレート、シェーデットシルバー、ブルーパッチドタビーなど全ての毛色。

性格は賢く、好奇心が強い。飼い主や他の人にも良く懐き、ペットとしてはとても飼いやすい。


コラット

コラット

タイ原産の短毛種。歴史は非常に古いが、原種は不明で謎の多い猫。「幸福を呼ぶネコ」としてタイではとても大切にされている。体格は筋肉質なセミコビータイプ。根元が太く先細りの尾も特徴の一つ。

公認色はブルーのみ。ロシアンブルー、シャルトリューとこのコラットで、「ブルー御三家」と言われている。

性格はおとなしく物静か。少し神経質な面があり人見知りもするが飼い主には懐く。

スポンサードリンク


ア行
アビシニアン
アメリカンカール
アメリカンショートヘア

アメリカンボブテイル
アメリカンワイヤーヘア
エキゾチックショートヘア

エジプシャンマウ
オシキャット
オリエンタルショートエア
カ行
キムリック

コーニッシュレックス

コラット
サ行
サイベリアン
ジャパニーズボブテイル
シャム

シャルトリュー
シンガプーラ
スコティッシュホールド

スフィンクス
セルカークレックス
ソマリ
タ行
ターキッシュアンゴラ
ターキッシュバン
デボンレックス
トンキニーズ
ナ行
ノルウェージャンフォレストキャット
ハ行
バーマン
バーミーズ
ハバナブラウン

バリニーズ
ピクシーボブ
ヒマラヤン

ペルシャ
ベンガル
ボンベイ
マ行
マンクス

マンチカン

メインクーン
ラ行
ラガマフィン
ラグドール

ラパーマ

ロシアンブルー


© 猫の種類と品種. All Rights Reserved