猫の種類と品種−マ行

スポンサードリンク

マ行
マンクス

マンチカン

メインクーン

※画像著作権 M/Y/D/S (http://myds.sakura.ne.jp/)転載禁止

マンクス

マンクス

イギリス原産の短毛種。イギリスのマン島で突然変異により誕生したという説が有力だが、詳しいルーツは定かでない。体格はどっしりとしたコビータイプ。マンクスは無尾遺伝子により尾が生えない、もしくは極めて短くなる。ランピーと呼ばれる完全無尾のもの、スタンピーと呼ばれる株のように動かない尾、ロンギーと呼ばれる短めの尾のあるものに分類される。

公認毛色は、レッド、クリーム、ブラックスモーク、キャリコ(三毛)など全ての毛色。性格は比較的おとなしい。飼い主にも従順なので飼いやすい。マンクスの特徴的な尾は、つい触れてみたくなるが、非常に敏感なので不用意に触ってはいけない。


マンチカン

マンチカン

アメリカ原産の猫の品種。最大の特徴は足が非常に短いことである。マンチカンは猫の品種としては新しい。1953年にドイツで初めて足の短い猫が発見される。その後アメリカを中心に短足の猫が確認されたが、品種としては認められていなかった。1995年TICAで公認される。

公認色は、ホワイト、レッド、ブルーミンク、シルバーマッカレルタビー&ホワイトなど全ての毛色。長毛、短毛は限定されていない。性格は明るく元気。飼い主にも良く懐く。非常に甘えん坊性格と、短足というかわいい見た目が、ペットとしての人気を広めた。


メインクーン

メインクーン


メインクーンはアメリカ原産の、長毛種。メイン州で誕生した事が、名前の由来でメイン州の「州猫」に認定されている。体格は大型のロングアンドサブスタンシャルタイプで、成猫の体重は10キロを越えることもある。雑種を原種とするため様々な毛色が見られ、目の色は毛色に準ずる。

性格面は見た目のイカつさとはウラハラに非常におとなしく人にも懐きやすい。反面、ハンティング精神も旺盛。猫じゃらしで遊ぶことも大好きで非常に飼いやすい猫といえる。

スポンサードリンク


ア行
アビシニアン
アメリカンカール
アメリカンショートヘア

アメリカンボブテイル
アメリカンワイヤーヘア
エキゾチックショートヘア

エジプシャンマウ
オシキャット
オリエンタルショートエア
カ行
キムリック

コーニッシュレックス

コラット
サ行
サイベリアン
ジャパニーズボブテイル
シャム

シャルトリュー
シンガプーラ
スコティッシュホールド

スフィンクス
セルカークレックス
ソマリ
タ行
ターキッシュアンゴラ
ターキッシュバン
デボンレックス
トンキニーズ
ナ行
ノルウェージャンフォレストキャット
ハ行
バーマン
バーミーズ
ハバナブラウン

バリニーズ
ピクシーボブ
ヒマラヤン

ペルシャ
ベンガル
ボンベイ
マ行
マンクス

マンチカン

メインクーン
ラ行
ラガマフィン
ラグドール

ラパーマ

ロシアンブルー


© 猫の種類と品種. All Rights Reserved