猫の種類と品種−サ行

スポンサードリンク

サ行
サイベリアン
ジャパニーズボブテイル
シャム

シャルトリュー
シンガプーラ
スコティッシュホールド

スフィンクス
セルカークレックス
ソマリ

※画像著作権 M/Y/D/S (http://myds.sakura.ne.jp/)転載禁止
スコティッシュホールド

スコティッシュホールド

スコットランドで発見された突然変異を起源とする。その後アメリカで品種改良され、新たな品種として認定された。短毛種、長毛種を限定していないことは、猫の品種として珍しい。また全ての毛色が公認色として認められている。

体格は筋肉質なセミコビータイプ。大きな目と垂れ下がった耳を持つ。一般的にスコティッシュの特徴は垂れ下がった耳と思われているが、この品種の全ての猫の耳が垂れているわけではない。実際に耳が垂れる確率は30%程度。耳が垂れなかった場合の特徴は無いに等しく、スコティッシュとしての運命は垂れ耳にかかっていると言える(笑)性格は穏やかでとても愛嬌がある。


スフィンクス

スフィンクス

カナダ原産の無毛種。突然変異で生まれた、無毛の猫にデボンレックスと掛け合わせることで現在のスフィンクスが誕生した。毛の無い猫として知らていれるが、完全に毛が生えていないわけではない。極めて短い産毛に覆われており、まばらに毛が生えていることもある。

体格は筋肉質なセミフォーリンタイプ。大きな目と耳が特徴。洞毛(ヒゲ)はない。全ての柄が公認色として認められており、目の色は柄に準ずる。性格は、活発で人懐っこい。被毛に覆われていないため気温の変化、特に寒さに弱い。ペットとして飼う場合は暖かい室内で飼う必要がある。


セルカークレックス

セルカークレックス

シャムはタイ王国原産の、短毛種。狐のように逆三角の顔を持ち、細長い尾、青い目に赤い瞳が特徴。体格は太り難いオリエンタルタイプ、で見た目には小柄なイメージがある。

アメリカ原産の猫の品種。レックスとは巻き毛の意で、巻き毛を持つ品種としては比較的新しい。体格はがっしりとしたセミコビータイプ。巻き毛のイメージと相まってか、見た目はどっしりと力強い。ローマンノーズ(鷲鼻)と呼ばれる鼻はブサイクでかわいい。

公認色は、ブラック、ラベンダー、シェーデットシルバー、ブルースモーク、ブラウンタビーなど全ての毛色。性格は、顔の印象とは逆に、人懐っこいを通り越してt非常に甘えん坊。飼い主に抱かれるのが大好きな猫である。


ソマリ

ソマリ

アビシニアンを原種とする、イギリス原産の長毛種。毛の長さ以外はアビシニアンと同じで「ロングヘアード・アビシニアン」とも呼ばれる。

顔は逆三角のV字。フォーリンタイプで筋肉質な体格。公認毛色は ルディ、レッド、ブルー、フォーン等。目はアーモンド形で、色はゴールド、グリーン。

長毛種は基本的に穏やかな性格が多いが、ソマリはアビシニアンの流れを汲んでいるためか非常に活発な性格をしている。


スポンサードリンク




© 猫の種類と品種. All Rights Reserved