猫の種類と品種−タ行

スポンサードリンク

タ行
ターキッシュアンゴラ
ターキッシュバン
デボンレックス
トンキニーズ

※画像著作権 M/Y/D/S (http://myds.sakura.ne.jp/)転載禁止
ターキッシュアンゴラ

ターキッシュアンゴラ

トルコ原産の長毛種。ターキッシュアンゴラは長毛種の中では非常に歴史が古い。体格は、スリムなフォーリンタイプ。逆三角形の小さな頭と、アーモンドアイと呼ばれるあもーんど型の目を持つ。首周りと尻尾の被毛がゴージャス。

公認色は、ブラック、カメオスモーク、シルバータビー、キャリコ(三毛)、レッド&ホワイトなどほとんどの毛色。性格は自由気ままで活発。やや束縛を嫌がるところがあるが、飼い主には比較的従順。


ターキッシュバン

ターキッシュバン

トルコ原産の長毛種。体格は筋肉質なロング&サブスタンシャルタイプで9キロ近く大きくなることもある。セミロングの被毛のあってか、全体的にがっしりとして見える。逆三角の顔、大きな目、そして耳の中に生えた毛(イヤーファーニッシング)が特徴的。「泳げる猫」という異名を持ち水を恐れない性質は猫として特異。

公認毛色は限定されていない。性格は活発で野生的。狭いところが苦手で束縛も嫌がるため、イエネコとして飼うのは難しいかもしれない。


デボンレックス

デボンレックス

イギリス原産の短毛種。体格は筋肉質なセミフォーリンタイプ。逆三角の小さな頭に対して、大きな目と大きな耳を持つアンバランスな顔立ちは、愛嬌があって可愛い。被毛がやさしくウェーブしている子とも特徴のひとつ。

公認毛色はホワイト、レッド、ブルーシェーデット、ブラックスモーク、ブラウンタビーなど全ての毛色。性格は愛嬌があって軽やか。よく動きよく遊ぶ。喜ぶと犬のように尻尾を振る。その動作と毛の質が犬のプードルに似ていることから「プードルキャット」という相性で呼ばれる。


トンキニーズ

トンキニーズ


アメリカ原産の短毛種。原種はシャム、もしくはシャムとバーミーズの混血と言われている。体格は筋肉質なセミフォーリンタイプ。アーモンド型の目と細長い尾が特徴。

公認毛色はナチュラルミンク、ブルーミンク、シャンパンソリッド、プラチナポイントなど。

性格はシャムに似て活動的。バーミーズの血が入っているため愛情的な一面もある。


スポンサードリンク


ア行
アビシニアン
アメリカンカール
アメリカンショートヘア

アメリカンボブテイル
アメリカンワイヤーヘア
エキゾチックショートヘア

エジプシャンマウ
オシキャット
オリエンタルショートエア
カ行
キムリック

コーニッシュレックス

コラット
サ行
サイベリアン
ジャパニーズボブテイル
シャム

シャルトリュー
シンガプーラ
スコティッシュホールド

スフィンクス
セルカークレックス
ソマリ
タ行
ターキッシュアンゴラ
ターキッシュバン
デボンレックス
トンキニーズ
ナ行
ノルウェージャンフォレストキャット
ハ行
バーマン
バーミーズ
ハバナブラウン

バリニーズ
ピクシーボブ
ヒマラヤン

ペルシャ
ベンガル
ボンベイ
マ行
マンクス

マンチカン

メインクーン
ラ行
ラガマフィン
ラグドール

ラパーマ

ロシアンブルー


© 猫の種類と品種. All Rights Reserved